井口和泉さんの
「発酵の3日間@秋の大阪」    


とっても楽しみにしていた、
福岡在住 井口和泉先生の発酵の3日間に伺いました。

発酵の経緯、変化を見届けられるよう
差し替えなしの連続レッスン♪

初日に仕込んだものが、日を追うごとに
旨みや深みが増していく、
発酵&菌達の凄さを実感☆体感しました。

古代文献まで遡る、和泉先生の深ぁい造詣と、
長年の実験につぐ実験に裏打ちされた
菌たちへの愛と信頼が
静かにほとばしっていた時間と空間☆

腐敗と発酵は、微生物的には全く同じ、
人間に有用か否かだけで、全くの非二元世界。

手相や人相ならぬ 《 腸相 》 のお話も、
とても興味深く、

自分のゴキゲンは かなりの割合で、
腸内細菌が握り、

日々、たくさん湧いてくる感情も
腸内細菌が発酵分解して、ほどいて、
バラバラにして流してくれている。

また、

自然界に存在する、毒性あるものも、
時間をかけて発酵分解されると無害化されてゆく☆

つまり、それって、
その壮大な 大きな大きな自然界の理に支えられている、

体内小宇宙☆と地球という星☆のお話なんだなぁ〜

発酵ってスピリチュアルワールドと同じなんだなぁ〜って、

お料理の美味しさだけでなく、
和泉先生の壮大な知識と体験から
紡ぎ出されるお話にも引き込まれました。

食べることに以前のように情熱を
傾けられなくなっている今だからこそ、
これからの自分に出来ることを知り、
体験出来た素晴らしい3日間でした☆

(ひろ子)

梶田恵子さんの
「アドラー心理学ライフスタイル診断」    
→ websilte

私たちは生育歴の中で、幼い子供なりに、どうしたらより愛されるか、
幸せな気持ちでうまく生きていけるのか?を模索しながら、
たくさんの選択を繰り返し、成長していきます。

が、いかんせんそれは、あくまでも情報量少なく、
感情も未発達だった時代の自分が選んだことに過ぎないのですが、

その時代に決めたことを 大人になってからも、
そのままに踏襲し、その色メガネを掛けたまま、
この世で様々な判断をしている生き物なんだ、ということを前提に、

改めて、幼い自分はどんなことを思い込んで大きくなっていったかを
客観的に知り、それに振り回されることなく、

(思い込みに)気がついている新しい自分として、
新しい選択をしてゆけるのだ、

自由意志&再選択で、今よりもより幸せになっていくことが出来る、
という、梶田恵子さんのアドラー心理学ライフスタイル診断を
受けてきました。

診断後、日を改めて分析を受けたのですが、
なるほどなぁ~、なるほどねぇ~と、納得することが多くって。

普段から客観的に自分を見つめることは
比較的、得意だと思っていましたが、
やはりまだまだ気がついていないことはたくさんあり、

その見れていなかったことに
バチッとフォーカスがあっていた分析に、

〇〇な時、どうしてここまで頑張っちゃうんだろう?
どうして踏みとどまることが出来ないんだろう?

そんな自分自身への長年の疑問がスルッと溶けたお時間でした。

セラピストも、また、他のセラピストの方のセッションを受け、
自身の死角になってる場所に光を当て、
楽しみながら色んな自分と出会い、日々統合を深めていっています。

(ひろ子)

中野真作さんの
「個人セッション」    
→ websilte

お財布事情を考えると、鳥取まで行くって・・・
と、かなり躊躇したものの、ひだまり文庫コラムに書いたように、
本から漂う中野さんの気配が素晴らしかったことや、

今一度、自分をより深く理解したり、解放したり、
改めて違った角度から眺める期間に突入してしまった
その棚卸し感を強く感じていた私にとって、
伺うことは不可欠だと観念。

結果、筆舌に尽くしがたいブレスワークだったのですが、
どんなに認めたくないような感情が内側から溢れでても、
中野さんであって、中野さんではない存在はびくともしない、
というか、その存在気配すらない。

セッション内容もさることながら、
中野さんの判断のかけらもないたたずまいや人となりとの
出会いが何よりの宝ものに。

セラピストは多かれ少なかれ、父や母の代替人としての
投影が起こりやすいものですが、
そのどちらでもなく、もっとも懐かしい友にあったような存在。

(体験なさったみなさんがセッションレビューで
よく触れてらっしゃるように)安心安全な気配に漂う
沈黙の時間が、本当に素晴らしい!

ただ見つめる、ただ感じる、ただ共にいる、

そのシンプルなことの純度の高さに、何よりもやすらぎ、
全面的に肯定されている空気感の中、
今まで影になっていた部分に光がおのずとあたり、
たくさんの解放が起こりました。

解放が起こるということは
インナースペースが広がるということ。

そのオープンに空いたスペースに、今までよりも
もっとたくさんの宇宙や太古の地球からの愛がナチュラルに届く。

ワンダフルプラネットの個人セッションやレッスンで、
いつも体験していただいている
宇宙や自然とのつながりの回復の中、
おのずと起こる変容に、
更なるダイナミックさが加味される。

セラピストもまた、日々解放を体験しながら、
全体性への旅を続けています!

わたしもご縁ある方々のもっとも懐かしい友として
いろいろな解放に立ち会って行きたいと、
解放だけでなく、新たな決意や覚悟も内側から生まれた
素晴らしい旅路でした。

(ひろ子)

プリミ恥部さんの
「宇宙マッサージ」    
→ websilte

関東を中心に、宇宙タイミング制で、ご縁ある方に
宇宙マッサージをしてらっしゃるミュージシャンの方がいて、

時々関西でもなさってるらしいと、上記のサイト
みうらさんから教えてもらったとき、
あー おもしろいなー☆と
一度いってみたいなぁ~とすぐに思いました。

その宇宙タイミングは昨年11月半ばにやってきて、
ふたりして体験したのですが、

素晴らしかったです♪
マッサージを受けているとき、
あえて言葉に落とし込むと、
全面的絶大なる肯定感が体中に満ち満ちて、
それはなんというか、光、ではなく、
シンプルに愛そのものだったので、
魂はどこまでもオープンなままに、
その体験をどこまでもどこまでもあますところなく
享受したのでありました♪

プリミ恥部さん、
その風貌などから、どちらかというと
キテレツな感じの方なのかしら?
と失礼ながら、少々どきどきしつつ伺ったのですが、

とても自然な普通さにジェントルかつ、
静謐さが加味されてらっしゃるような方で

まるで宇宙船の中で愛に共鳴しながら体験する
宇宙マッサージ、
その軽やかさや、純度の高さ、広々感は、
みうらさんのスピリチュアルボディトリートメントと
共通するものがあり、なんだかなじみ深く、
安心して受けることができました。

ちなみに、お代は(投げたりしないけど(笑)投げ銭方式。
払いたいと感じた金額を終わった後、お支払いします。

またの宇宙タイミングが楽しみです♪

(ひろ子)

桜井詢晃さんの
「アクセスボディプロセス」    
→ websilte

昨年11月上旬に、桜の庭の 櫻井 詢晃(じゅんこ)さんのセッション、
アクセスボディプロセスの「回路」を受けました。

ただただ委ねるだけのすばらしいお時間のなか、
たくさんの解放が起こったように感じています。
アクセスコンシャスネスならではの独特な空間で、
まずは最初の自由へのパスポートをもらった感じ。

今回は特に神経回路の再コネクト、
それも、エラーが出ている回路は退き、
本来的 天然自然回路が再び結ばれる、といった内容でした。

セッション後、さまざまなことを伺ったのですが、

神経回路メニューだけでなく、
インフルエンザに対応するセッションや、
視力回復に関するセッションなどもあるようです。

これからの時代、健康に関しても、
いろーんな選択肢が広がり続けています。
私も学んで日々の暮らしに役立てるようになりたいわ♪

いろいろ本当に面白そう!そんなわくわくのお時間でした。

ちなみに詢晃さんは セッションのみならず、ファシリテーターとして
アクセスバーズを教えることもできる方でもあります。
ボディプロセスについては申請中で 今後クラスを開く予定だそうです。
教えられる方はまだまだ結構少ないのではないかしら?

詢晃さん、素晴らしいお時間&ワークどうもありがとうございました☆

(ひろ子)